買取

車内のタバコやペットの臭いが中古車買取の査定額に影響する理由

自分が中古車を買うと想像してみよう。
その時に、タバコやペットの臭いがする車を買いたいかって話なんだけど、ほとんど人は臭いのしない車を選ぶよね。
タバコの臭いくらいなら許せる、ペットの臭いなら許せるって人もいるかもしれないけれど、かなり少数派だと言える。
そもそも中古車の市場では需要が大きな影響を持っているので、どうしても車内についた臭いは影響を受けざるを得ないんだよね。
ちなみにだけど、車内についた臭いってタバコやペットの臭いだけじゃなくて、芳香剤なんかもそうだよ。
つまり、理想的な状況というのは車内の臭いがしないものだと思っていい。

中古車の市場というのも随分と一般的になってきていて、一昔前とは比べ物にならないほど、多くの人が利用しているんだ。
男性だけではなく、女性の利用者も増えているし、家族で乗る車を中古車でなんて家庭も多くなっている。
そんな時に車内の臭いが重視されるんだよね。
特に女性は臭いに敏感な人も多くて、自分に合わない臭いを嗅いでしまうと、気分が悪くなったり、体調不良になる人もいるって話だ。
さっきも書いたけど、芳香剤についても同じで、自分は良い香りだと思っていても、他人からすれば嫌な臭いであるのも珍しくない。
そうした利用者が増えいくのにつれて、査定でも大きな影響を持つようになったのが、車内の臭いなんだよね。
実はかなり査定額に大きな影響をするポイントでもあって、下手をすると数十万円単位も変わってくることがあるそうだよ。

なので、基本的に査定を受ける前にはしっかりと車内の臭いについても対策をとっておくのが賢いと言えるね。
理想を言えば、車内ではタバコを吸わない、ペットを乗せない、というルールを徹底しておくのが手っ取り早い。
けれど、喫煙者の人からすれば、車に乗っている間はタバコを吸えないとなると、かなりの苦行になるよね。
ペットを飼っている人も同じで、ちょっとした買い物なんかでも連れていくってケースは少なくないんだ。
なので、その場合は査定前に臭い取りのグッズを使って、しっかりと消臭しよう。
臭いってのは、一度しみついちゃうと、専門の業者でも完全にとれないものなので、ある程度は妥協する必要があるだろう。

-買取