買取

事故車でも中古車買取してもらうことは出来るのか?その方法とは

事故を起こした車なんて買取してもらえない、なんて思っている人多いよね。
事故をしたから廃車にするっていうのはちょっと早かったりする。実は中古車の買取ってのは、事故車でも大丈夫なんだ。

そもそもの話なんだけど、まず知っておきたいことがある。
それは事故車って言葉なんだけど、実は一般的に使われている意味と、中古車業界で使われている意味では微妙に異なるんだよね。
一般的にはどんな些細な事故でも、事故を起こしたなら事故車という扱いになる。
けれど、中古車業界の場合はフレームの修正を行うことになった事故のことを、事故車って言うんだ。
つまり、車庫入れなんかでちょっとぶつけちゃいました、テヘって程度の自損事故なんかだと、事故車としては扱われないんだよね。
勿論、事故を起こしたことを申告する必要はあるんだけど、それが問題になって車の買取をしてもらえないなんてことはないから、安心していい。

じゃあ、中古車業界でも事故車と呼ばれる車の場合はどうなんだというと、こっちも問題なく買取をしてもらえるんだよね。
この場合、査定については期待できないけれど、やっぱり買い取ってもらえないなんてことはないから安心してね。
フレームってのは車の中でも基礎的な部分にあたるから、そこの修正をするくらいの事故となると、かなり大きいものだと言える。
なので、実は国内の中古車市場としては、あまり需要がないのも事実なんだよね。
でも、最近だと海外なら事故車の需要もあるんだ。
特に発展途上国なんかだと、日本製の車ってのはその品質の高さから人気があって、日本だととっくに廃車だろって車も現役で走っている。
そんな国と取引をしている買取業者もあるから、中古車業界でいう事故車でも買取をしてくれるんだよね。

ただし、1つ注意しておかないといけないことがある。
それは買取業者の中には買取額がつかないというケースがある点だね。
どんな業者でも事故者の買取に値がつくってこともないから、事故車の買取をしてもらうなら、中古車の一括査定サービスを使うといいだろう。
複数の業者に対して効率良く見積もりをもらうことができるから、一発で買取してくれるところが分かるよ。

-買取